2011年10月24日

長谷川摂子さん(児童文学作家)が死去・・って凄すぎ・・

みみを貸して納得です、それって有り〜〜〜
まあまあ、平々凡々でただしいって様もよいかも?
長谷川摂子さん(児童文学作家)が死去・・って凄すぎ・・ の事等検分ヘッドラインも可笑しいなどツジツマは?

☆★☆

長谷川摂子さん(児童文学作家)が死去
読売新聞 10月23日(日)23時24分配信

長谷川摂子さん 67歳(はせがわ・せつこ=児童文学作家)18日、骨髄線維症で死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は夫で哲学者の宏氏。

東大大学院哲学科を中退し、保育士として勤務した後、埼玉県内で宏氏と学習塾を開く。子どもたちに読み聞かせなどを行いながら、創作を続けた。2004年、「人形の旅立ち」で椋鳩十児童文学賞、坪田譲治文学賞などを受賞。代表的な絵本に「めっきらもっきら どおんどん」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000857-yom-peo

★☆★

来週はいかがな話しがつづくのか、こまっちゃいます。
明後日も、斯様な続きでって○×○×○
以上です!!!


近時、色色な環境で、様々な変容が取り上げられています。 ノートブックで見ると、それらの傾きが多数になって来るのが分かってきます。
そう言った一端でこの頃の目星は、車の損害保険契約更新などのワードや事故・保険料の契約更新、更にオンライン・融資法人・名義など多々出てきています。
この感じの語呂の選出は、調べる人の収入現況を言い表しているんでです? 又、自動車の保険更新というワードや車の損害保険買い替えなど、そして自動車の保険入替車の損害保険2台\xCC
\xDC
等々目新しい箇所ですか?
充分な調査情勢のなかの各部分ですが、注意深く読んで行くことが出来るでしょう。
今日の学識
今日の習い始め
今日の知見
posted by あっと at 08:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。